文字サイズ
ページの上へ戻る
西村診療所
コストコ

健康診断

 プチドック

診察・血液検査・尿検査・心電図 / 後日結果説明9,600円(税込)

所要時間約10分  火曜・木曜・土曜・日曜 実施 (前日までに要予約)

※プチドックを2回目以降ご受診の方(直接申込の方に限ります)には、
 プチドック費用9,600円からさらに1,000円割引させていただきます。
 ご予約の際に、スタッフまでお申し付け下さい。


主な検査内容: 高血圧 糖尿病 高脂血症 動脈硬化 痛風 貧血
        心臓病 肝機能 腎臓病 ピロリ菌 B型・C型肝炎
        大腸がん 肝臓がん 膵臓がん 前立腺がん(男性) 卵巣がん(女性)

約10分の検査で、幅広い内容の健康チェックができます。
しばらく健康診断を受けておられない方、忙しくてなかなか健康診断が受けられない方にもおすすめです。

※検査の6時間前から絶食でお越しください。
※検査結果は後日郵送いたします。(所要日数:約2週間)
  直接ご来院していただいての結果説明も可能です。
  ご不明な点があればお問い合わせください。

 検査項目
  ・診察
  ・血圧
  ・心電図
  ・血液一般検査(赤血球数・ヘモグロビン・ヘマトクリット・白血球数・血小板数)
  ・尿検査(蛋白・糖・ウロビリノーゲン・潜血・pH・ケトン体・ビリルビン)
  ・腎機能検査(尿素窒素・クレアチニン・e-GFR・尿酸)
  ・核酸代謝検査(尿酸)
  ・膵機能検査(血中アミラーゼ)
  ・肝機能検査(GOT・GPT・γ-GT)
  ・脂質検査(総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪)
  ・糖尿病検査(空腹時血糖・HbA1c)
  ・肝炎ウイルス検査(HBs抗原・HCV抗体)
  ・胃がんリスク検査(血液中ヘリコバクター・ピロリ菌抗体)
  ・腫瘍マーカー / CEA(肺・大腸) ・ α-FP(肝臓) ・ CA19-9(膵臓・胆道) 
           PSA(前立腺/男性のみ) ・ CA125(卵巣・子宮/女性のみ)
  ・後日結果説明または後日結果郵送(選択)  

 
※オプション検査でお体の気になるところをさらに詳しく調べることができます。

 《追加検査の一例》 
   乳がん        → 乳がん検査(乳房超音波検査)
   肺がん        → 肺ドック、 レントゲン
   その他のがん     → 腫瘍マーカー
   骨粗しょう症     → 骨密度  
   心臓の事が気になる  → 心臓ドック
   肝臓や膵臓が気になる → 超音波検査

★プチドックに追加できます
心臓ドック
追加料金 5,000円(税込) 

毎週火曜・木曜  第2・第4土曜  各日10:30~15:30実施
 (当日検査も可能ですが、できましたら事前にご予約下さい)

 心臓超音波検査 + 血液検査(BNP) 

   心臓弁膜症、狭心症、心筋梗塞、心筋症、心臓肥大、不整脈などがわかります。


   心臓超音波検査では、心臓の形態を直接観察し、心臓の筋肉の動きや性状、
   心臓の弁膜の異常の有無、心臓内の血流の異常の有無、大血管の異常の有無を確認します。
   さらに血液検査を加えて、心臓疾患についてより詳しく調べます。

★プチドックに追加できます
肺ドック
追加料金(税込) ①レントゲン検査 6,000円 / ②CT検査 17,000円

毎週 火曜・木曜・土曜  各日10:30~15:30実施
 (当日検査も可能ですが、できましたら事前にご予約下さい)

 ※コストコ京都八幡倉庫店隣接「みのやま病院」で検査を受けていただきます。
  当日の検査も可能ですが、できましたら事前にご予約下さい。

 ①レントゲン検査 : 胸部レントゲン2方向 + 血液検査(SCC・シフラ)
 ②CT検査 : 胸部CT検査 + 血液検査(SCC・シフラ)

   日本人に最も多いがんである肺がんの他、気管支炎、肺疾患、肺気腫などがわかります。
   喫煙している方だけでなく、ふだんから副流煙が気になる方、咳や息切れのある方にも
   おすすめします。


   検査方法は、レントゲン検査とCT検査の2種類あります。
   CT検査はより検出精度が高く、小さながんの発見にも有用です。

その他 カスタム検査

★ご希望に応じて、オーダーメイドの健康診断を行います 

 プチドックのオプション検査として、各種検査の中から1種~複数の組み合わせでも
 受診可能です。
  ※プチドックの追加料金として、各検査料金を頂戴いたします。表記価格は税込となります。
 
 カスタム検査のみでもご受診可能です。
  ※各表記価格は税別となります。別途診断料1000円(税別)を頂戴いたします。
    1回のご受診で複数のカスタム検査を組み合わせて受ける場合も、診断料は1,000円(税別)です。

   

乳腺超音波検査  ※女性技師が検査します

  検査料金 5,000円

  所要時間約10分    第2・第4土曜 実施(要予約)

  「乳がん」の発症率は20人に1人と言われ、女性に一番多いがんです。
  若年女性の罹患率も年々増加しており、早期発見がますます重要となっています。
  これまで乳がん検査をしたことがない方にも、早めのご受診をおすすめします。

よくあるご質問
Q.
どのような検査ですか?
A.
乳房に超音波を当てて乳腺の内部構造を観察します。
腫瘍やのう胞の有無、乳管の状態を調べる検査です。
女性技師が検査しますので、安心して受けていただけます。
Q.
検査に痛みはありませんか?
A.
超音波検査は痛みはありません。食後や月経中の方でも検査できます。
Q.
妊娠中や授乳中でも検査できますか?
A.
はい、検査できます。放射線が出ることはありませんので、被爆の心配もありません。

 
2017年6月まで、骨密度とセット価格で受付中 春キャンペーン➡   
      
女性特有のがん血液検査も実施しています   腫瘍マーカー➡   

骨密度測定検査(超音波法)

  検査料金 3,000円

  所要時間約5分  火曜・木曜・土曜実施
           (要予約 / 日曜の実施については、お問い合わせください)

  骨量が低下し骨折しやすくなる「骨粗しょう症」は、特に女性に多い病気ですが、
  男性でも年齢や生活習慣により発症リスクは高まります。
  元気に生活していくためには、骨粗しょう症を早期に発見し、治療することが
  大切です。

  当クリニックでは、骨粗しょう症と診断された場合の治療(保険診療)も
  行っております。

★女性応援キャンペーン★ 2017年6月末まで 期間延長で実施!

  骨密度検査  特別価格 2,000円(税込)  火曜・木曜・土曜

  乳腺超音波・骨密度検査  同時受診なら  セット価格 6,000円(税込)

  ※同時受診は第2・第4土曜日のみ実施しています。(要予約)

超音波検査 

  検査料金 各4,000円

  火曜・木曜・土曜実施
  (要予約 / 日曜の実施については、お問い合わせください)
  ※放射線被爆の心配がなく、妊娠中でも検査可能です

  ・心臓 (土曜日は第2・第4のみ実施いたします)
   心臓弁膜症、狭心症、心筋梗塞、心筋症、心臓肥大、不整脈などがわかります。
   この検査では心臓の形態を直接観察し、心臓の筋肉の動きや性状、
   心臓の弁膜の異常の有無、心臓内の血流の異常の有無、大血管の異常の有無を確認します。


  ・甲状腺・頚動脈
   動脈硬化や腫瘍、甲状腺機能の亢進症・低下症などを調べます。
   甲状腺ホルモンを調べる血液検査もございます 
甲状腺ホルモン検査➡   

  ・腹部
   肝臓、腎臓、膵臓、胆のう、脾臓、膀胱、前立腺、子宮・卵巣など下腹部にある臓器を
   調べます。
   肝硬変、脂肪肝、胆のうポリープ、胆石、腎臓結石、膵のう胞、腹部大動脈瘤など
   さまざまな病気の発見につながります。
   ※検査6時間前から絶食でお越しください。

心電図検査

  検査料金1,300円

  火曜・木曜・土曜・日曜実施
  不整脈、狭心症、心筋梗塞などの病気がわかります。

胸部レントゲン検査

  検査料金 1方向 3,000円 / 2方向 5,000円

  火曜・木曜・土曜  各日10:30~15:30実施
  (当日検査も可能ですが、できましたら事前にご予約下さい)
  ※コストコ京都八幡倉庫店隣接「みのやま病院」で検査を受けていただきます。

  肺や心臓を中心に、胸部にある器官を放射線で撮影します。
  主に肺がん・肺炎などの肺疾患がわかります。

CT検査

  火曜・木曜・土曜  各日10:30~15:30実施
  (当日検査も可能ですが、できましたら事前にご予約下さい)
  ※コストコ京都八幡倉庫店隣接「みのやま病院」で検査を受けていただきます。
          
 単純CT検査  検査料金 1部位 16,000円 / 部位追加ごとに13,000円
  ・頭部
   脳出血・脳梗塞・くも膜下出血などの脳血管障害や、脳腫瘍などを調べます。

  
  ・胸部
   肺がん、肺炎、肺気腫、気管支拡張症、非結核性抗酸菌症など、肺や気管の病気を調べます。
   レントゲン検査よりも高感度で検出できるため、より小さながんの発見にも有用です。

  
  ・腹部
   下腹部のガスや脂肪のために超音波では見えにくい臓器まで調べることができます。
   ※検査6時間前から絶食でお越し下さい。

 腹部造影CT検査  検査料金  34,000円
   造影剤を血管に注射して行う検査で、血管や腫瘍を単純CTよりも鮮明な画像で
   調べられます。
   ※検査6時間前から絶食でお越し下さい。

 心臓CT検査  検査料金 34,000円
   造影剤を注射して行います。心臓を取り巻く動脈(冠動脈)の状態を調べます。
   心筋梗塞や狭心症、大動脈瘤などの発見・診断につながります。
   心臓の精密検査には、従来は心臓カテーテル検査が必要でしたが、
   現在ではCT検査で心臓や冠動脈の細部まで診断できるようになりました。

甲状腺ホルモン血液検査

  検査料金 3,000円

  火曜・木曜・土曜・日曜実施

  血液検査で甲状腺ホルモンを調べます。
  「バセドウ氏病」「橋本病」といった甲状腺機能の亢進症・低下症の有無が
  わかります。
  検査項目:TSH・FT3・FT4・サイログロブリン

   甲状腺・頚動脈の超音波検査も実施しています 超音波検査➡   

ウイルス抗体検査

  火曜・木曜・土曜・日曜実施

 麻疹(はしか)・風疹・おたふくかぜ・水疱瘡 4種セット
  検査料金 6,000円(税別)
  学生・大人の方で、これまで感染したことがない方・予防接種を受けたこと
  のない方向けにウィルスの免疫があるかどうかを調べる検査です。

  その他ウイルス抗体検査も行っています。ご希望あれば対応いたします。

腫瘍マーカー

  火曜・木曜・土曜・日曜実施
  
  血液検査で悪性疾患(がん)を調べます。
  ◆印のマーカーは、プチドックに含まれます。

◆  CEA 大腸がん、肺がんなど 1,100円
α-FP 肝臓がんなど 1,100円
CA19-9 膵臓がん、胆道がんなど 1,400円
PSA 前立腺がんなど 1,400円
CA125 卵巣がん、子宮がんなど 1,600円
  SCC 肺がん、子宮がんなど 1,100円
  CA72-4 大腸がん、乳がんなど 1,500円
  TPA 腎臓がん、膀胱がんなど 1,500円
  PIVKAⅡ 肝臓がんなど 1,500円
  SPAN-1 膵臓がんなど 1,500円
  NSE 肺がんなど 1,800円
  CYFRA 肺がんなど 1,800円
  γ-SM 前立腺がんなど 2,000円
  BFP 腎臓がん、膀胱がんなど 1,500円
  SLX 肺がん、卵巣がんなど 1,600円
  DUPANⅡ   胆道がんなど 1,500円
  CA15-3 乳がんなど 1,300円
  抗P53抗体 食道がん、大腸がん、乳がんなど   1,700円
  尿中NMP22 膀胱、尿道、尿管のがん 1,600円(※尿検査です)
臓器と対応する主な腫瘍マーカー
NSE、CYFRA、SLX、CEA、SCC
肝臓 α-FP、PIVKAⅡ
胆道 CA19-9、DUPANⅡ
膵臓 CA19-9、SPAN-1
大腸 CEA、CA72-4、抗P53抗体
腎臓 BFP、TPA
膀胱 TPA、BFP、尿中NMP22
前立腺 PSA、γ-sm
尿路 尿中NMP22
卵巣 CA125、SLX
子宮 SCC、CA125
乳房 CA15-3、CA72-4、抗P53抗体

ヘリコバクター・ピロリ菌検査

  胃・十二指腸潰瘍や胃癌の原因とされるピロリ菌の感染の有無がわかります。
  50歳以上の半数以上の方がピロリ菌に感染していると報告されています。
  
  ・ご両親や身内の方に、胃癌、胃・十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染の方がおられる方
  ・ご自身が今まで胃や十二指腸の病気にかかったことがある方
  ・最近、胃腸の調子がすぐれない方
  ・以前より胃もたれをよく感じられる方

  こういった方は、ぜひご検討下さい。

 ・血液中ヘリコバクターピロリ菌抗体  800円
   血液でピロリ菌感染の有無を確認する検査です。

 ・便中ヘリコバクターピロリ菌抗原  1,500円
   便の中にピロリ菌がいるか確認することによりピロリ菌感染の有無を
   確認する検査です。

 ・胃がんリスク検診  3,000円
   ピロリ菌感染の有無(血液中ピロリ菌抗体)と胃粘膜萎縮の程度
   (ペプシノーゲン)を測定し、胃癌になりやすい状態かどうかを
   A~Eの5群に分類する検診法です。(※注)

   (※注)胃がんリスク検診の注意事項
       以下の場合は、正しい結果が得られない可能性があります。
         ・胃酸分泌抑制剤服用中の方
         ・胃切除をされた方
         ・腎不全の方
       また、明らかな上部消化器症状が有り、胃や十二指腸の疾患が強く疑われる方
       (保険診療の対象)、食道、胃、十二指腸疾患で治療中の方(保険診療の対象)や
       ヘリコバクターピロリ菌の除菌治療を受けた方は、対象として適しません。

   ※保険診療でのピロリ菌除菌治療も行っています。
    また、これまで保険診療で除菌ができなかった方に自費診療での除菌も
    行います。詳しくは→ピロリ菌除菌➡